紫外線を浴びた後のアフターケア!やっておきたいコト3選!

常に女性のお肌の悩み第1位にランクインしている「シミ」
いくらレーザー治療でシミがとれるからといっても、
女性なら誰しも顔にシミなんて作りたくないですよね…

 

顔にシミができてしまう原因は実はたくさんあるけれど
(⇒シミができる原因)
原因の大方をしめているのがそう!紫外線です!!

 

  • 日焼け止めをぬったり
  • 日傘をさしたり
  • サングラスをしたり…

 

世の女性たちは日々紫外線対策を頑張っているけれど、
たまに塗り忘れちゃったり、完璧に対策をとりきれてなくて
「あぁ…今日絶対焼けたよね…紫外線浴びたよね…」っていうときがあると思います。
わたしなんて、何回もあります…笑

 

そんなとき、大事になってくるのがアフターケアです!
紫外線を浴びてしまったな…と実感のある日は特に
きちんとアフターケアをしてシミを増やす原因であるメラノサイトを増やさないようにしてあげることがとっても大事!!
そこでこのページでは、紫外線対策をしてるつもりだったけど(または完全にし忘れていて)紫外線を浴びちゃったなと実感のある人に絶対取り入れて欲しいアフターケア方法を紹介していきたいと思います。

 

どれも簡単なものなので、
是非取り入れてみて下さいね!

 

 

美白効果のあるコスメをたっぷり塗り込む

1番手っ取り早いアフターケアはやっぱりコスメ。
美白効果のあるコスメをお肌に浸透させることでシミの原因となるメラノサイトの活性化を抑制することができ、結果的に将来のシミをつくらせない攻めのアフターケアができます。

 

コスメを選ぶ時のポイントは、
@高額すぎないものを選ぶ
Aきちんと美白に対して効果のある成分が入っているものを選ぶ
B浸透力の良いものを選ぶ

 

この3つです。
まず、@高額すぎないものを選ぶとありますが、理由は「継続して使うことが大事」だからです。
もちろんお金に余裕があるのであればSK2などの高額コスメの美白ラインを使ってケアするのがGOODですがなにせお高いですよね…汗
美白ケアは継続することが大事なので、安すぎず高すぎずのラインの優秀美白コスメを選ぶことが大事になってきます。

 

私がおすすめするのは、メビウス製薬の「薬用ホワイトニングリフトケアジェル」
ファンの間ではシミを薄くすることから「シミウスジェル」と言われています。

 

 

お値段も4,000円以下とリーズナブル。
そしてオールインワンなので洗顔後さっとぬれて
それできちんとアフターケアができているのですごく楽なんです。

 

Aの美白有効成分も「プラセンタ」がきちんと配合されていて
メラニンの活性化を抑制してくれます。
しかもシミウスジェルにはそのプラセンタが高濃度で入っているんです。

 

Bの浸透力の良さというのも、使ってみるとわかると思いますが
オールインワンなのにこんなんに浸透力がいいんだ…っとびっくりすると思います^^

 

 

今使ってる美白コスメにそんなにこだわりがないのであれば
シミウスジェル、試してみるといいですよ!
女優さんやモデルさんの間でも使っている人が多く、
リピート率の高さからもその人気度がわかるくらいです。
私はランニングをするので年中シミウスジェルを使っているので
もう何個目かわからないくらいです。笑

 

公式サイトにより詳しい情報がのっているので
興味のある人は覗いてみて下さい。

 

⇒シミウスジェルの公式サイトはこちら

 

 

 

シミに効く食べ物を摂取する

次におすすめなのが、体の中からの紫外線対策です。
有名なところでいうと、トマト・人参・ブロッコリーなどが
いいといわれています。
スーパーなどで手軽に購入できる野菜なので
サラダに入れるなどして積極的に摂取してみて下さい。

 

シミに良いとされている食べ物はほかにもあるので
気になる方はこちらをどうぞ!
⇒シミに効く食べ物⇒どうしてシミにいいのか?

 

 

なるべく早く睡眠する

最後に取り入れて欲しいのが睡眠です。
直接的な効果はないかもしれないけれど、
お肌って夜の10時から2時の間がゴールデンタイムといわれています。
これはもう皆さんご存知ですよね^^

 

できるだけ早い時間に睡眠をとることで、
お肌自信が新しいお肌にいれかえをしようとするターンオーバーが
きちんと正常に機能するようになるので、
ため込んだメラノサイトを排出する働きがあるとされています。
浴びてしまった紫外線によって発生するメラノサイトを
お肌の外に追い出すイメージで、できるだけ規則正しく早めに睡眠をとるようにしてください!

 

⇒紫外線と睡眠の関係

 

 

以上が紫外線を浴びてしまったな…と思った日に
できるアフターケアです。
1番は紫外線を顔に浴びないようにすることですが
日焼け止めがうまく濡れてなかったときや、
紫外線が強烈すぎて全然ガードできていなかったときなどは
積極的にアフターケアに力をいれてあげるようにしてみてくださいね!

 

 

 

更新履歴