シミを作らせなくない人必見!シミに効く食べ物!

年を重ねると、どうしても顔にシミができやすくなってしまいます。顔にできたシミは人目にもついてしまうので、なんとか対策したいと思う人が多いのではないでしょうか。シミ対策になるスキンケアを行うことも大切ですが、できてしまったシミの対策としては、身体の内側から栄養を与えて肌のターンオーバーを促していくことも大切です。

 

シミに効く食べ物にはどんなものがあるのでしょうか。できてしまったシミへの対策として効果があると知られているものは、ビタミンCがあります。ビタミンCが多く含まれているものとしては、果物や野菜があります。野菜の中でも、特に緑黄色野菜はビタミンC以外にも美容に良い成分がたくさん含まれているのでおすすめの食べ物です。

 

おすすめの野菜としてとして、まずトマトが挙げられます
トマトにはビタミンCはもちろん、抗酸化作用の高いビタミンE,トマトならではの成分としてリコピンが含まれています。続いて、ベータカロテンや美容に欠かせない成分であるビタミンAを豊富に含むニンジンもおすすめです。さらに、ビタミンC、ベータカロテンを始めとして老化を防ぐビタミンEやポリフェノール、お腹の調子を整える食物繊維も豊富なかぼちゃもおすすめの食べ物です。レモンの2倍のビタミンCを含むブロッコリーも是非摂ると良い食べ物の1つです。ビタミンC以外にも美容に良いベータカロテン、ルテイン、葉酸なども豊富に含んでいます。ルテインは目に良い成分としても知られており、デスクワークの方やスマートフォン、パソコンなどで目を酷使している方にもおすすめの栄養素です。ビタミンCだけでなく、女性に不足しがちな鉄分を豊富に含むほうれんそうもおすすめです。

 

果物でおすすめなのは、1つで一日のビタミンCが摂取できてしまうというです。柿はポリフェノールがぶどうの5倍も含まれている優秀な食べ物です。旬の時期には是非たくさん頂きたい食べ物の1つです。