シミに効く漢方!こんなのもあったんだ…

漢方薬は、体質を改善することでシミなどの症状を改善していきます。そのため、身体を温め体内の循環を良くし老廃物を排出することを重視します。それによりバランスの良い身体を作り出すのです。
シミなどに効果があるとされる漢方の成分は、血行促進に効果的なイチョウ葉エキス、胃腸の動きを活性化させデトックス効果も期待できるナツメ、体内の水の流れを整えるヨクイニン、色素沈着などに効果的なカンゾウなどがあります。
これらを含む漢方薬でシミの改善や美白に効果的なものは、「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」です。
この「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」には、女性ホルモンのバランスを整える効果があります。また、冷え性などにも効果があるこの漢方薬は、血行を良くする作用があり生成されたメラニンを速やかに排出することが可能です。
年齢や紫外線の影響で、メラニンが蓄積されてしまうとシミなどの肌トラブルを起こします。その症状を解決するためにもメラニンの蓄積を予防することが大切です。
ホルモンバランスが整い、血行が良くなることで肌のターンオーバーの乱れが改善され、蓄積されたメラニンが徐々に排出されていくことにより「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」の効果があらわれます。
その他の漢方薬としては、「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」です。この「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」は、比較的体力のある人におすすめです。この漢方も、血行を良くしホルモンバランスを整えることができます。シミだけでなく肝斑にも効果的なのが特徴です。また、目の下の隈などにも効果的で、顔のくすみなどの悩みを抱えている人に向いているといえます。ただし、体力が衰えている人やアレルギー体質の人、妊娠中などの人は、医師と相談しながらの服用が必要です。
漢方薬は、基本的に体質を改善することで症状の緩和をはかります。そのため、即効性を望むことはできません。ただし、続けることで体質も改善され、健康的に症状を改善させることができるでしょう。